ワンステップ上のライフブログ

一個上のライフブログ

ワールドカップ準々決勝

読了までの目安時間:約 2分

 

サッカーワールドカップの準々決勝が開催されました。
本日行われたのはフランス対ドイツ、ブラジル対コロンビアの二試合です。

それぞれドイツとブラジルが勝ち上がり、準決勝はこの二ヶ国が戦うこととなります。
しかし、同じ勝利でも大きく明暗が分かれる内容となりました。

ドイツ代表チームは直前の報道でインフルエンザが流行していると噂されましたが、蓋を開けてみればGKノイアーの活躍により無失点で勝利を収めました。
フランスも惜しいシーンを何度も作っていましたが、キーパーの差が出たといったところでしょうか。
安定した勝ち方で、ドイツ代表に死角が見当たりません。

一方のブラジルは、二得点を決めたもののどちらもセットプレーによるもので、二点ともディフェンスの選手がもたらした得点です。
前線の選手が噛み合っていない印象を受けました。
更に不安要素となるのは、キャプテンのチアゴ・シウヴァが累積警告でドイツ戦は出場停止、エースのネイマールが腰の負傷により大会を離脱するという悪夢に襲われました。

ネイマールへの悪質なプレーを警告も無しに流されたことが、非常に残念でなりません。下手をすると選手生命すら危険に晒すプレーにも関わらず、相手選手には何のお咎め無しでは大会そのものが台無しになってしまいます。FIFAの裁定はあるのでしょうか。気になりますね。

優勝こそ至上命題だったブラジルにとって大きな試練です。
ドイツにとっては追い風ですが、サッカーファンにとっては一つ見どころを失った形となりました。

これ以上の怪我人が出ないことを祈りつつ、準決勝にも注目です。まだまだ目が離せない大会ですね。

 

この記事に関連する記事一覧